最近のバラエティー番組に引っ張りだこの

モデルの滝沢カレンさん

カッコいいモデルさんなのに

明るくてカワイイですね!すごく好感が持てます!

 

ex_0905-3

 

僕は恥ずかしながら、滝沢カレンさんのことは

よく知らなかったのですが、番組の中で

滝沢カレンさんが、なんだか「変な日本語」

よく使うんです。(笑)

 

滝沢カレンさんの使う「変な日本語」に

「行列のできる法律相談所」のMCの後藤輝基さん

ビックリして、他の出演者も含めてスタジオ中が爆笑していましたが

もちろん、僕も爆笑してしまいました。(笑)

 

特に滝沢カレンさんが「行列のできる法律相談所」の番組の中で

使っていた「変な日本語」のなかで、特に「変な日本語」をご紹介しますと

 

「おカッコいい」?

(ゲスト出演していた松坂桃李さんに対して?)

 

CT2uA7WVAAACE1_

 

「可愛い子たちが「せせりあう」?

(モデル業界について質問された時です!)

 

「生きていくには「強弱」がないとだめじゃないですか」?

(まったく意味不明です(笑))

 

「好きな言葉は、「無きにしも非ず」?

 

以上が、滝沢カレンさんが「行列のできる法律相談所」のなかで

使っていた「変な日本語」ですが、かなりヤバ過ぎなんです(笑)

 




明石家さんまさん(60歳)がMCの

「踊る!さんま御殿」でも、滝沢カレンさんは「変な日本語」を

「炸裂」させています。(笑)

 

「踊る!さんま御殿」での、滝沢カレンさんの「変な日本語」が

これまたヤバ過ぎなんです。(笑)

 

「9階と7階の間に住んでいた」

(たぶん8階のことだと思います(笑))

 

「元彼はストーカーになると確信に得ていた」?

 

「元彼からすごいやばいメールさんが届いた」?

 

という、滝沢カレンさんの、カワイイ「変な日本語」は

なんとなく意味は、わかるんですが

「変な日本語」なので、かなり笑えます!

 

また滝沢カレンさんは、ご自身のブログを公開していますが

滝沢カレンさんのブログの記事を読んでみると

やっぱり日本語の文章が、なんだか「変」なんです(笑)

 

head

滝沢カレンさんのブログはこちらです。

 

しかし、滝沢カレンさんの「変な日本語」は

まるで、お母さんからの「変換ミス」や「誤字脱字だらけ」の

爆笑メールを紹介している

「おかんメール」並みの破壊力です(笑)

 

t02200293_0240032013107157385

 

滝沢カレンさんの「変な日本語」には

「腹筋崩壊」に厳重な注意が必要です(笑)

 

そんな「変な日本語」を使う、滝沢カレンさんの経歴を

簡単にご紹介いたしますね。

 

滝沢カレンさんは、お父さんがウクライナ人で

お母さんが日本人のハーフですが

「日本生まれの日本育ち」

23年間、ずっと東京で生活しています。

 

ハーフの整った顔立ちと、スタイルも良い滝沢カレンさんは

ファッション雑誌の「Seventeen」が主催する

「ミスセブンティーン2008」で、グランプリに選ばれてから

モデルとして活動しています。

 

s1447188842

 

ハーフだけど「日本生まれの日本育ち」の滝沢カレンさんが

日本語以外は話せないのに「日本語が苦手」なのは

何故なんだろう?と、疑問に思いますよね。

 

どうやら、滝沢カレンさんの「変な日本語」には

子供の頃の生活環境に、原因があったみたいですね。

 

滝沢カレンさんのお母さんの仕事は、ロシア語の通訳で

子供の頃から、滝沢カレンさんの周囲には、ロシア人などの

日本語が片言な人が、多い環境で育ったのが

滝沢カレンさんの、「変な日本語」の原因みたいです。

 

そういえば所ジョージさんが、MCのTBSテレビの

「所さんのニッポンの出番!」に、準レギュラーで出演している

藤崎ミシェルさん(32歳)も、ハーフタレントです。

 

fujisaki_michelle

 

藤崎ミシェルさんの記事はこちらです。

 

アメリカのフロリダ州で、藤崎ミシェルさんは生まれましたが

日本に来た子供の頃は福岡で暮らしていたため

今でも時々、「博多弁」が出ます。

藤崎ミシェルさんの博多弁は、カワイイです。(笑)

 

やっぱり、子供の頃に育った環境って

大人になっても、なかなか抜けないもんだと

滝沢カレンさんと藤崎ミシェルさんが

ダブって見えました。

 

しかし、滝沢カレンさんは「変な日本語」のおかげで

バラエティ番組に出演するたびに、滝沢カレンさんの

「たどたどしい日本語キャラ」がカワイイと、評判になって

今、バラエティ番組に引っ張りだこなんだそうです。

 

s1509018138

 

「たどたどしい日本語キャラ」が、ブレイクしている

滝沢カレンさんの、今後の活躍が楽しみですね。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。