こんにちは。

先日、仕事が休みでボケーっと、

ネットサーフィンをしていたら

ちょっとオモシロいニュースが出ていました。

 




 

それは、トヨタ自動車の名車23種の印鑑の

「トヨタ名車印鑑」という印鑑がネット上で

「バカ売れ」しているという記事でした。

 

b000

 

この「トヨタの名車23種の印鑑」は

「トヨタ名車印鑑」として9月16日から

インターネットで販売を始めるて24時間で

なんと300個の、ヤバいほどの注文を受けたそうですね。

 

「トヨタ名車印鑑」は日本最大の自動車メーカーの

トヨタ自動車の幻の名車「トヨタ2000GT」や

「スープラ」、「86」、「ランドクルーザー70」など、

トヨタ自動車の人気車種の印鑑という点が

人気になったみたいですね。

 

l_tomomi_150916toyota03

 

「印鑑社会」の日本でも、この「トヨタ名車印鑑」は

家や車を買うときに必ず必要な

「実印」として登録してもOKな、自治体もあるそうです。

 

僕の「実印」は、オーソドックスなタイプで

なんだか、難しそうな漢字の書体の実印です。

こんな遊び心のある印鑑が、実印が登録できるなら

是非、購入を検討したいです。(笑)

 

この「トヨタ名車印鑑」を製造販売しているのは

愛知県岡崎市にある、なんと明治31年から続く

老舗の印鑑屋さんの「小野印房」だそうです。

 

「小野印房」の4代目社長の小野洋平さん

車が大好きな社長さんで約3年前に面白半分で(笑)

若者を中心に人気のあるトヨタ自動車の

人気車種の「86」の印鑑を製作したそうです。

 

すると面白半分で作った「86」の印鑑が

なんと、トヨタ自動車公認の「公式グッズ」として

認められたそうです。

 

「小野印房」の小野洋平社長が

トヨタ自動車公認の「公式グッズ」に

なった事に、一番ビックリしたでしょね。(笑)

 

やはりトヨタ自動車公認の「公式グッズ」として

認められた事が、今回の「「トヨタ名車印鑑」」の

大ヒットにつながったみたいですね。

 

「小野印房」の小野洋平社長は

今後は「トヨタ名車印鑑」の「印鑑ケース」なども

作っていきたいそうです。こちらも売れそうですね。(笑)

 

a000

 



 

ところで「印鑑社会」の日本では

いろんな場面で「印鑑」を使いますよね。

 

特に、家を買うときや、車を買うとき、

銀行に口座を作る時など、公的な手続きが

必要な場面では必ず印鑑が必要になります。

1441538921463

印鑑にも色々と種類があって

例えば「認印」「銀行印」「実印」「シャチハタ印」など

たくさんの種類の印鑑がありますが

みなさまも、お持ちではないでしょうか。?

 

海外では、「印鑑の文化のない」国が多く

「印鑑文化」が浸透しているのは

「韓国」「日本」だけだそうですね。

 

海外では「サイン文化」が主流です。

そういえば、VISAなどのクレジットカードで

買い物をするときは、「印鑑」を押しませんよね。(笑)

 

shome3

「めんどくさがり屋」な僕には「印鑑文化」より

「サイン文化」の方が、合っていると思います。(笑)

 

ところで、ふだんの生活の中で、一番よく使う印鑑は

「シャチハタ印」ではないでしょうか。?

 

僕も仕事中に1日に何回も「シャチハタ印」を

押しますが、会社で役職についている人は

毎日、イヤになるくらい「シャチハタ印」を

押していると思います。(笑)

 

普段よく使う「シャチハタ印」には、女性が喜びそうな

カワイイ「シャチハタ印」もありますので

ちょっと、いくつかご紹介いたしますね。

 

 

 

「印鑑社会」の今の日本では「印鑑」は、必ず必要ですが

海外みたいに「サイン」で済ませることが、できるようになったら

会社や役所などで事務的な仕事が、ずいぶん減るのでは?

と、思うのは僕だけでしょうか。?

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。