こんにちは。

今年のプロ野球のセ・リーグは「大混戦」ヤバいですね。(笑)

僕みたいにプロ野球を見るほうにとっては

毎日のように順位が入れ替わって楽しみですが

各球団の監督や首脳陣は、毎日「胃が痛い」でしょうね。(笑)

 

10061703445_s

 

7月6日の時点で我らがカープは3位に付けていますが

首位とのゲーム差は、わずか「1ゲーム」です。!

ついに首位が見えてきました。!(笑)

 

「カープ女子」もカープの試合結果に

ハラハラしていると思います。

「胸キュン状態」ではないでしょうか。?(笑)

 

ac188cee

 

今年のカープは、ひょっとすると、ひょっとして

カープファンが長年、待ち焦がれていた

24年ぶりの「悲願」が現実になるかもしれません。

 

僕は生まれも育ちも広島なのですが

子供のころからの「カープファン」です。

カープの選手の事しか、よく分かりません。(笑)

 

僕の父親は、今でもカープの試合の

テレビ放送がない時は、お風呂にラジオを

持ち込むほどの「筋金入り」のカープファンです。

カープが負けると、すごく機嫌が悪くなります。(笑)

 

芸能界で「カープ芸人」と言えば

お笑いコンビ「チュートリアル」の

徳井義実さん(40歳)ですよね。

とにかく熱狂的なカープファンです。(笑)

 

G20130926006690500_view

 

「チュートリアル」の徳井義実さんは

京都市の出身なのに小学生のころからの

「筋金入りのカープファン」です。

 

去年の暮れに大リーグから黒田博樹投手が

カープに復帰すると決まった時は

徳井義実さんも「大興奮」していました。(笑)

 

今年の春のカープの沖縄キャンプでは

わざわざ黒田博樹投手に会いに沖縄まで行って

徳井義実さんは黒田博樹投手とガチガチに

緊張しながら握手していましたよね。(笑)

 

557cf8a6

 

徳井義実さんも、今のカープの勢いと

3位に浮上して、首位が見えて来た状況に

「大興奮」しているでしょうね。(笑)

 

 

 

 

「Full-Count」の記事で、カープファンが長年、待ち焦がれていた

カープの「24年ぶりの悲願」が現実になるには

2人の「キーマン」が、いるそうです。

 

まず一人目は丸佳浩選手(26歳)です。

僕は個人的には、丸佳浩選手は大好きな選手です。

結婚されていますが、丸佳浩選手はけっこう「イケメン」です。

 

7d86a6f59954fef0eb3c26e9512aeb9e

 

丸佳浩選手は明るい性格で「敬礼ポーズ」

トレードマークですよね。(笑)

 

ヒットを打った後の丸佳浩選手と

「守備の忍者」こと菊池選手とのコンビで

「敬礼ポーズ」する姿はオモシロいです。(笑)

 

G20130513005793160_view

 

また丸佳浩選手は自分でも「顔がでかい事」

公言していますが、僕も顔がでかいので

丸佳浩選手は親しみを感じます。(笑)

 

しかし今年の丸佳浩選手は開幕から

去年の好調な打撃がウソのように

なぜか打撃不振が続きました。

 

ご本人もスランプに悩んだと思いますが

僕も「丸、どうしたん。?」(広島弁)

心配していましたが、6月10日の西武戦に

「1番」で起用されたのが「スランプ脱出」の、きっかけでしたね。

 

「1番」で起用された丸佳浩選手は

やっとスランプを脱出しました。

 

96958A9C81818A9991E2EAE1E58DE2E4E2EAE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5818656006082013000001-PN1-3

 

一般の会社でもそうですが「配置転換」

社員が、不振から生き返る事がありますよね。

 

去年の活躍で「気負いが目立っていた」のが

丸佳浩選手のスランプの原因だったみたいですね。

 

「配置転換」で「リラックス」して打席に立てるようになったのが

丸佳浩選手の復活の要因になったのかもしれませんね。

 

丸佳浩選手は「ウエートトレーニングの効果」

「顔」だけでなく(笑)、年々、明らかに「上半身」

筋肉で大きくなっているので、打った打球に

伸びが出てきていて、長打力がアップしてヤバいです。(笑)

 

 

もう一人の「キーマン」は大瀬良大地投手(24歳)です。

昨年は大瀬良大地投手は「新人王」を獲得しています。

 

3469c4bacd3d0657637d81d5bc4dd884

 

 

「カピバラ」に似ていると言われる(笑)笑顔がカワイクて

礼儀正しくて、優しそうな大瀬良大地投手は

広島で娘を持つお母さん方に

「娘の婿にしたいカープ選手」のNO.1に選ばれています。(笑)

 

2014/ 5/15 16:25

 

しかし今年は「2年目のジンクス」というか

大瀬良大地投手が、好投すれば打線の援護がなく

打線が点を取れば、大瀬良大地投手が打たれるという

「負のスパイラル」に入ってしまっていました。

 

しかしカープの首脳陣は大瀬良大地投手を

リリーフに転向させるという「荒治療」を決断しました。

僕は個人的にはこの選択は「英断」だと思います。

 

ただ大瀬良大地投手は、「優しい性格」のせいもあると思いますが

ナインを気遣って試合中に「笑顔」を見せる事が多かったそうですが

「もっと闘志を前面に押し出せ!」と畝龍実投手コーチから

叱られてしまったそうです。

 

hiroshima_carp-461310

 

「鬼の形相」という言葉がありますが

演技でもいいので、大瀬良大地投手には

マウンド上では「鬼の形相」で投げてもらいたいです。

 

大瀬良大地投手がマウンド上で「鬼の形相」で

相手チームの打者を「威圧」していければ結果が

必ずついてくると、僕は思います。

 

毎日、目が離せない「大混戦」のセ・リーグですが、

今年こそはカープ芸人の「チュートリアル」の徳井義実さんも

「熱望」していると思いますが、カープファンの

24年ぶりの「悲願」が現実になることを祈っています。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。