こんにちは。

最近、テレビ番組のバラエティ番組に引っ張りだこの

人気女性お笑いコンビの「おかずクラブ」は、みなさんも

よくテレビで見ているのではないでしょうか。?

 

news_header_1433506919a20150603NW00072

 

「おかずクラブ」は2015年は大ブレイク間違いなし

言われている女性お笑いコンビです。

日本テレビの「しゃべくり007」にも出演していましたね。

 

ご存知の方も多いとは思いますが

「おかずクラブ」の経歴を簡単にご紹介しますね。

 

「おかずクラブ」は2009年に結成された女性お笑いコンビで

今年2015年の元旦に日本テレビで放送されたバラエティ番組の

「ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘」で優勝して

人気に火がついた女性お笑いコンビです。

 

2185-3

 

「ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘」は、まだ売れていない

新人のお笑いタレントを、数多く誕生させている

「出世番組」としても有名です。

 

去年、大ブレイクした「ダメよ~!ダメダメ!」

「日本エレキテル連合」さん

05731c0938273c99a31ec5c0f49320a5

 

「オッパッピー」小島よしおさん

20150207210706

他にも「ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘」から

ブレイクしたお笑い芸人の人がいます。

 

 

「おかずクラブ」のメンバーをご紹介しますと

オカリナさん(31歳)

今夜くらべてみました 黒沢 女芸人 おかずクラブ1

 

オカリナさんは宮崎県出身で趣味は「漫画集め」

「鶏肉を焼くこと」(笑)、「4コマを読むこと」らしいです。

 

オカリナさんの趣味の一つの「鶏肉を焼くこと」については

ナゼなのか「不明」です。(笑)

 

「自分を美人と思い込んだブス」という

オカリナさんのキャラが爆発して

大人気の「ブスカワ芸人」です。(笑)

 

僕は個人的に「おかずクラブ」のネタで好きなのは

オカリナさんが被害者のエリカ役を演じる

「下着泥棒」のネタが大好きです。

腹筋が崩壊しそうになりました。(笑)

10955382_671498302973190_721524103_n

 

僕はオカリナさんのキャラは「ブサカワ」で人気のワンコの

「フレンチブルドック」みたいな気がするのですが

みなさまはどう思われますか。?(笑)

24bb75cc

 

 

ゆいPさん(29歳)

yuip-01

 

ゆいPさんは兵庫県出身で趣味は「読書」

「ご飯をたくさん食べること」(笑)、「アニメ」だそうです。

 

ゆいPさんは趣味が「ご飯をたくさん食べること」ですが

体重は現在は何とか(笑)「二桁」を維持しているそうです。

しかし大台の100キロに、届くのは時間の問題みたいです。(笑)

 

このまま、ゆいPさんの食欲が続くと

ゆいPさんの体重がヤバいことになりそうです。(笑)

 

上の写真でもゆいPさんは美味しそうに

アイスクリームを食べていますね。(笑)

ゆいPさんが、とても幸せそうな

笑顔をしています。(笑)

 

ゆいPさんは、残念ながら「ダイエット」とか

あまり関心がなさそうです。(笑)

 

 

 

 

「おかずクラブ」が所属する吉本興業が

インターネットの動画サービス「GYAO!」

配信している「よしログ」の中で「おかずクラブ」が

今の「ギャラ」について話す動画を見て衝撃を受けました。

 

CHyQqjFVEAAP3YV

 

現在の「おかずクラブ」は、今年に入って3月くらいから

平均して1日2本のペースで仕事が入っているそうです。

 

でも「おかずクラブ」は、寝る暇もないくらい

忙しいのかなと思っていましたが

実は、そうでもないそうで

しっかり8時間は寝ているそうです。(笑)

 

ポスト・ハリセンボンと呼ばれるくらい

今年大ブレイクしている「おかずクラブ」ですが

その「収入」が気になりますよね。

 

ところが「よしログ」の動画の中でコメントしていましたが

「おかずクラブ」の先月の「月収」が、なんと「8万5千円」だったそうです。!

 

しかも「おかずクラブ」の月収は先々月は「3万9千円」

その前月は約「1万円」、過去には1万円に届かなかった月が

普通だったみたいですね。!

 

「おかずクラブ」のギャラは「舞台のギャラが1本100円」という

普通に考えても安すぎる、驚きのギャラの舞台もあるそうです。

 

普通にアルバイトするほうが、絶対に稼げます。(笑)

でも、これも「お笑い芸人の修業」なんでしょうね。

 

100yen

 

しかし、吉本興業の若手芸人には「舞台のギャラが1本100円」は

普通の感覚みたいで(笑)今は、しっかり稼いでいる吉本興業の

お笑いタレントの人たちも、みんなが通って来た道だそうですね。

 

やはりお笑い芸人の世界は僕たちが

想像する以上に厳しい世界です。

 

実際に「お笑いの世界で成功しよう!」と

ヤル気満々で「お笑いの世界」に入ってきた人の中で

芸能界で生き残れる確率は「年末ジャンボ宝くじ」の1等5億円の

当せん確率の1000万分の1より低いとまで言われています。

 

「おかずクラブ」の二人は、今はギャラが安くて

大変だと思いますが、いつかは先輩お笑いコンビの

「ハリセンボン」のギャラを追い越すようになってもらいたいです。

「おかずクラブ」の二人の今年の活躍を応援しています。

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。