こんにちは。

6月19日から全国の映画館で「マッドマックス」シリーズの

30年ぶり最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

ついに公開になりましたね。

 

スクリーンショット-2015-02-19-20.30.30

 

30年ぶりに、「マッドマックス」のスピード感あふれる

独特の「カーチェイス映像」「スリル」を楽しみにしていた方も

多かったのではないかと思います。

 

FURY ROAD

 

もう映画館で迫力の「カーチェイス映像」を

ご覧になった人もいらっしゃるのではないでしょうか。?

 

僕は「マッドマックス」シリーズの車と言えば

まず主人公マックスの愛車「インターセプター」

頭に浮かびます。

 

CCt5KPgVAAMrUpD

 

今回の最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でも

悪役が乗る改造車がヤバ過ぎですね。(笑)

今回は約130台の「ヤバいマッドな改造車」

ド派手なカーチェイスを繰り広げます。!

 

まずは最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に登場する

「ヤバ過ぎるマッドな改造車」の動画ご覧になってくださいね。

 

 

                            

 

 

ヤバ過ぎるマッドな改造車のスゴイ「スピード感」と

「狂気」にあふれた映像ですよね  

 

それにしても、ヤバ過ぎるマッドな改造車ばかりですね。

動画の中で「V8エンジン」「銃」を持った人だけが

生き延びられるという言葉が印象的でした。

 

ちょっと 最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の

あらすじを 簡単にご紹介しますね。    

 

 放射能汚染後の影響で砂漠化して荒廃した

石油も水も尽きかけた世界が舞台です。  

 

主人公の元警官のマックス役のトム・ハーディ

愛する者を奪われて本能だけで生き伸びています。

 1420602450_2

 

しかしマックスは資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配する

武装集団「ウォーボーイズ」司令官イモータン・ジョー

捕えられてしまいイモータン・ジョーが支配する砦で

マックスは鎖でつながれて監禁されてしまいます。  

146546

 

マックスは武装集団「ウォーボーイズ」の司令官イモータン・ジョーに

囚われた女たちの「ワイブズ」を率いてイモータン・ジョーに

反逆するチャンスを狙っているフュリオサ役のシャーリーズ・セロン

知り合います。  

027

女優のシャーリーズ・セロンさんは

このフュリオサ役に成りきるために

自ら坊主頭にしたそうですね。

シャーリーズ・セロンさんは「男前」です。(笑)

 

マックスとフュリオサと全身白塗りの男ニュークス役のニコラス・ホルト

3人が一緒になって自由になるためにイモータン・ジョーから

命懸けの逃走を始めます。  

141211ktfuryroad03

 

すると武装集団「ウォーボーイズ」のマッドな改造車から

凄まじい追跡を受けるというのが 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の

主なストーリーです。  

jp-photosub2-rev2-mmfr_large

 

 

 

 

僕は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」に

出てくるヤバ過ぎるマッドな改造車に

興味を持ったので何台かご紹介してみますね。

 

まずは主人公のマックスの愛車の「インターセプター」ですが

ベースとなった車は1974年式のフォード・オーストラリアの

XB型「ファルコン GT」ハードトップです。

 

000

 

 

「マッドマックス」の第一作目から特殊追跡車両として

活躍していますが、動画の中でもありましたが

マックスの愛車「インターセプター」は修理を繰り返して

「ボロボロの外観」になっています。

 

まや今回のマックスの愛車「インターセプター」は

スーパーチャージャー付きV型8気筒エンジンから

2基の過給器を備える4輪駆動の車になっています。

 

次に武装集団「ウォーボーイズ」の司令官イモータン・ジョーが

乗る「ギガホース」がヤバ過ぎるマッドな改造車です。

 

002

 

「ギガホース」の最大の特徴は2台のV型8気筒エンジンの車を

上下に積み重ねた特殊なスタイルの車です。!

合わせて16気筒エンジンの排気音はスゴイでしょうね。(笑)

 

ベースになったのは1959年型の「キャデラック・クーペ・ド・ヴィル」

高さが約2mもある巨大な後輪を特殊なギアボックスで動かせて

マックス達を追いかけてきます。

こんなイカツイ車に追いかけられたらコワいですよね。(笑)

 

 

次はフュリオサ役のシャーリーズ・セロンが運転する

巨大なマッドな改造車「ウォー・タンク」です。

 

003

 

「ウォー・タンク」はセミトレーラーがベースと

なっていてチェコスロバキア製の「タトラのT815」という

セミトレーラーに、1940年代の「シボレー・フリートマスター」

組み合わせて作られたマッドな改造車です。

 

「ウォー・タンク」の特徴は「6輪駆動の18輪車」という

タイヤが多すぎない?というセミトレーラーです。

エンジンはV8エンジンを2基積んでいて

巨大な燃料タンクを引っ張りながら荒野を走ります。

 

まだまだ最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」には

ヤバ過ぎるマッドな改造車がたくさん登場するのですが

多すぎて紹介しきれません。(笑)

 

たくさんのヤバ過ぎるマッドな改造車を観るのも

最新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の

楽しみの一つになるかもしれませんね。(笑)

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。