こんにちは。

僕が時間があるときは必ず見ている毎週火曜日19時から放送されている

「所さんのニッポンの出番!」の2015年4月21日放送の一部をご紹介します。

20150201233817

今回の「所さんのニッポンの出番!」のテーマは

「日本人の居眠り」についてです。

まずはこちらの予告編をご覧くださいね。

 

 

みなさまも通勤時間は電車の中で居眠りしていませんか。?

僕は電車やバスの中では、ウトウトと居眠りしています。(笑)

熟睡はしていませんが、このウトウトが気持ちいいんです。(笑)

10854551_500-400x300

このウトウトの気持ちよさのおかげで、たまに到着駅を

乗り過ごしてしまったこともあります。(笑)

みなさまも一度くらいは経験ありませんか?

 

僕は電車で会社に通っていますが、乗客の約半数は

居眠りをしています。あとはスマホを見ていたり

読書をする人が約半数くらいの割合ですかね。

densuma01

特に毎日、夜遅くまで残業していたりして

寝不足の日が続いてしまうと電車内で

つい居眠りをしてしまうのはしょうがないですね。

車で通勤する人は居眠りできませんもんね。(笑)

 

それと電車の中で目の前に若い女性が

座っているときなどは目が合うと

何だか照れくさいというか、変な人と思われないかと

思って居眠りしたふりをしてしまいます。(笑)

経験ありませんか。?(笑)

 

「所さんのニッポンの出番!」の番組の中で

外国人の人には「日本人の居眠り」が

不思議に見えるという内容なのですが

何故なのでしょうか?

 

そもそも海外の外国人には他人がみている環境のなかで

眠るという発想そのものが無いそうです。

 

人が見ているところで寝るという行為自体がマナーの面で

良くないという文化だそうですね。

 

また海外では日本人の居眠りを「イネムリ」という言葉として

有名な言葉になっているそうですね。

「イネムリ」は「カワイイ」や「ニンジャ」と同じくらい

海外ではメジャーな言葉みたいです。(笑)

 

またケンブリッジ大学教授のブリギッテ・シテーガさんは

「世界が認めたニッポンの居眠り」という本まで出版されています。

世界が認めたニッポンの居眠り

海外では電車の中などで居眠りをしてしまうと

財布や貴重品などを盗まれてしまいますから

電車内で居眠りをする人はまず、いないそうですね。

 

電車内で居眠りしてしまって目が覚めたときに

財布や貴重品が、無くなっていたら一大事ですもんね。(笑)

 

やはり日本人が電車内で居眠りが出来る大きな理由は

「日本は治安が良い」ということが一番大きいと思います。

141

僕も今まで電車内で数えきれないくらい居眠りをしてきましたが

盗難の被害にあったことは一度もありません。

日本って僕たちが考えている以上に治安がいいんですね。(笑)

 

外国人の人は電車内で居眠りしている日本人を見て

自分の国の感覚で無防備すぎると心配してくれているのかも

しれませんね。

 

 

また外国人の人が日本人の居眠りで驚くことが

もう一つあって電車内で居眠りしていた人が

「目的地に到着すると日本人は自動的に起きる」

ビックリするそうですね。(笑)

 

けっして日本人は「自動的に起きる」わけではなく(笑)

電車内で居眠りをしていても完全に熟睡して

いる人は少なく、目的地のアナウンスが流れると

起きる人が、ほとんどなのではないでしょうか?

 

 

外国人の人は日本人の居眠りにビックリするみたいですが

僕は海外では「昼休みにお昼寝をする文化」があることにビックリします。

日本では「お昼寝タイム」がある会社はほとんどありませんよね。(笑)

 

昼休みにお昼寝といえばスペインのお昼寝タイム「シエスタ」

有名ですが、人間はお昼から午後3時くらいまでは心身の活性が

低くなる時間帯のため、「シエスタ」をしてから仕事にもどるという

文化になったみたいですね。

9558290a18c9293c3968c5b8093a59d1

30分以内のお昼寝は仕事の効率が上がることが

知られていてお昼寝をすることによって眠気による

作業効率の低下を防いでくれると言われています。

 

世界的にも有名な会社のナイキグーグルでも

お昼寝を進めているそうです。羨ましいですね。(笑)

 

たしかに僕たちもお昼ご飯を食べて午後3時くらいまでは

睡魔と闘いながら仕事をしていますよね。(笑)

「日本にも「シエスタ」のような文化があればな~」と

思うのは僕だけでしょうか。?

 

最後まで読んで頂きまして有難うございました。